認定プライバシープロフェッショナル養成講座
CPACPP認定資格について
平成17年4月に個人情報保護法が前面施行され、これにより企業における個人情報保護体制の強化が義務付けられました。それには、セキュリティ体制の構築はもちろんのこと、個人情報を取り扱う機会の多い、従業員教育が必須となります。
株式会社TPCは、一般社団法人日本プライバシー認証機構(JPAC)の認定教育機関として、個人情報に関わる事件・事故を防ぐ為に、組織内の役職レベルに応じた個人情報保護教育を実施しています。本教育プログラムを受け、試験に合格すると、JPACより認定証と認定カードが送ら れ、個人情報の取扱いに関する知識・教育が備わっているものと証明されます。
個人情報保護社内認定制度
個人情報取扱従事者
CPA(Corporate Privacy Associate)
個人情報取扱従事者
個人情報取扱従事者。一般従業員(アルバイト等含む)向け。
日常業務で個人情報を直接取り扱う最前線の方が取得される認定資格。
個人情報取扱従事者
CPP(Corporate Privacy Professional)
個人情報取扱従事者
個人情報保護管理者。課長及びマネージャークラス向け。
コンプライアンスプログラムの実施・運用に関する業務に精通し個人情報保護を取り扱う従業員 を管理する方が取得される認定資格。
個人情報取扱従事者
CPO(Chief Privacy Officer)
個人情報取扱従事者
個人情報保護責任者。個人情報取扱事業者の代表者によって任命されたものであって 個人情報保護法に対応したコンプライアンスプログラム、又は組織内の個人情報保護体制の 構築・運用を行う責任者で個人情報保護取扱について決定する権限を有する方を対象とした 認定資格。
CPACPP養成講座
弊社はJPACの認定を受けた正式な研修機関として、個人情報取扱従事者又は、管理者に対し、 東京都内を中心に研修活動を行っています。
「ビジネスに勝つために、個人情報を有効活用する」
そのためには、個人情報を適切に取り扱い、かつ、安全管理を行うための体制が必要です。
■講座特徴
  • 少人数制で行いますので、講師とマンツーマンに近い環境で受講出来、質問もしやすい環境です。
  • 個人情報の取扱い上、欠かすことの出来ない、情報セキュリティそのものについても、講義に含んでいますので、幅広い知識の習得が可能です。
※詳しい内容については、下記PDFをご覧下さい。
>>認定プライバシープロフェッショナル養成講座のご案内
■講座の様子
■受講料
(1)CPAコース(1日):18,000円/人(試験料込み、消費税別)
(2)CPPコース(2日):36,000円/人(試験料込み、消費税別)
(3)CPOコース(1日):95,000円/人(試験料、昼食代込み、消費税別)
■お申込み方法
弊社webサイトの申込みページより、申請書(PDF)ファイルをダウンロードしてメールで送信、又はご郵送下さい。
■受講までの流れ
CPACPP講座受講までの流れ
■各コースとも受講者が2名に満たない場合は、開催を延期させて頂くこともあります。予めご了承願います。
■出張講習もお引き受けいたします。
■企業・団体に限らず、個人でのお申込みも受け付けております。
■東京以外で開催するCPA/CPP講習の受講料に関しては、下記へお問合せください。

CPACPP日程確認・講座申込み

このページのトップへ

  



IT無料カウンセリング